猫のことわざ・故事成語

猫は長者の生まれ変わり

説明 猫的解釈 雑学 文例

【意味】

猫の前世は長者だということ。

「長者」は、金持ち、富豪の意味。 猫がのんびり寝てばかりいるように見えることから、 前世は何不自由なく暮らしていた長者だろうと思われたらしい。

【類】

同じ意味ではないが、こんなことわざも。
猫は傾城の生まれ変わり ねこはけいせいのうまれかわり

-

【対】

-

【外国では】

-

トップに戻る

【猫的解釈】

寝転がる猫

猫は「足るを知る」だけにゃん。

トップに戻る

【雑学】

猫の睡眠時間

猫は1日平均16時間は寝ています。 猫は夢の中で情報を再確認し、整理しているとも言われています。 子猫時代は、眠っている間だけ成長ホルモンが放出されます。 猫にとって、睡眠は体の機能を正常に保つために必要なものなのです。

猫団子

トップに戻る

【文例】

著者名
「書名」 page ISBN: 書評

(準備中)

トップに戻る

Google
Web全体 猫事典! 猫とネコとふたつの本棚

 


[ PR ]

猫バナー