猫のことわざ・故事成語

猫跨ぎ

猫も跨いで通る

説明 猫的解釈 雑学 文例

【意味】

魚好きと言われる猫でさえ、 またいで無視するほどまずい魚。 また、綺麗に食べられ骨だけになった魚のこと。

転じて、誰もとりあわないことのたとえ。

【類】

犬も食わぬ いぬもくわぬ

【対】

-

【外国では】

-

トップに戻る

【猫的解釈】

処方食のことにゃ! まずいにゃ! お腹空いていても、無視してまたいでしまうニャ! もっと美味しくしてほしいニャ!

猫の手と猫缶の山

「猫跨ぎ」されるとさびしいので、つい色々取りそろえてしまう(汗)

トップに戻る

【雑学】

汚染ペットフード事件

2007年3月16日以降、アメリカで次々に 犬猫が死んでいくという事件が起こった。

調査の結果、原因はペットフードと判明。

中国から輸入された小麦グルテンに、 有害化学成分メラミンが混入していたのだ。

アメリカやカナダのペットフードメーカーの多くが この小麦グルテンを使っていたため、 ペットフードの大回収騒ぎがおき、 最終的にはキャットフード40数ブランド、 およびそれ以上のドッグフードブランドがリコールされた。

それらのブランドの中には、世界的に 有名なブランドや処方食も多く含まれ 世界中に輸出されていたため、 パニックは世界中に飛び火した。

この事件で、米国食品医薬品局 (The Food and Drug Administration=FDA)が 公式に発表した中毒死ペット数は犬猫計16匹、 しかし消費者団体は犠牲者数は延べ4150匹にもなると主張。

2007年7月20日、中国の品質監督部門・ 国家質量監督検験検疫総局は、汚染小麦を輸出した 2社の事業免許の取り消しを発表し、世界中の ペット愛好家を巻き込んだペットフード汚染事件は ようやく終結した。

■キーワード=メラミン

石油や石炭などから抽出される有害化学成分。 大量の硝酸を含む。 浴槽や接着剤、食器などのプラスチック原料に含まれる。 熱を加えると毒性のアンモニアが発生。 FDAの調査では、ペットはアンモニアの毒性で死んだものと推定されている。 また、メラミンとシアヌル酸の化学反応によってできた結晶が 動物たちの腎機能を障害したという説もある。

恐ろしいのは、このメラミンは、間違って混入されたのではなく、 ペットフード中のタンパク含有量(窒素含有量)を多く見せかけるために 故意に添加されたものだと言うこと。 さらに2008年には同様の目的で、人間の赤ちゃん用の粉ミルクに メラミンが添加され、中国を中心とする世界各地で大騒ぎになった。

食べる子猫

トップに戻る

【文例】

著者名
「書名」 page ISBN: 書評

(準備中)

トップに戻る

Google
Web全体 猫事典! 猫とネコとふたつの本棚

 


[ PR ]

猫バナー