猫のことわざ・故事成語

猫の寒恋い

説明 猫的解釈 雑学 文例

【意味】

寒がりの猫でさえ、真夏の暑い盛りには寒い季節を恋しがると言うこと。

寒がりの人でも、暑い夏には冬が恋しいということのたとえ。

【類】

-

【対】

-

【外国では】

-

トップに戻る

【猫的解釈】

猫とバッテンのついた冬景色

トップに戻る

【雑学】

猫さんの夏の過ごし方

アンケート掲示板での結果です。

●暑い夏の間、猫さんは一緒に寝てくれますか?

*結果
・一年中添い寝してくれます・・66人 (54.1%)
・夏は知らん顔です(涙)・・・56人 (45.9%)

猫はつれない、なんてよく誤解されますけれど、暑い夏でもくっついて寝たい甘えん坊ニャンが半分以上もいるんですね。

 

●夏留守にするとき

・エアコンを入れっぱなしにする
・自然風(窓を開けておく)
猫のためにはどっちが良いのだろう? 電気代かセキュリティー問題か?

*結果*
・エアコン・・・・・66.6%
・自然風・・・・・・33.3%

電気代がかかっても、愛猫のため点けっぱなしの人が2倍もいました。 皆さん、愛猫には甘いようです (^_^)

*このアンケート結果はこちらにもっと詳しく載っています。
 →同居の工夫暑さ対策アンケート結果

*こちらもあわせてどうぞ。
 →同居の工夫暑さ対策

だらけたシマリス

酷暑の時期には、シマリスもあんよパァでだらけます(笑)

トップに戻る

【文例】

著者名
「書名」 page ISBN: 書評

(準備中)

トップに戻る

Google
Web全体 猫事典! 猫とネコとふたつの本棚

 


[ PR ]

猫バナー