ドイツの「ネコ城」ブルク・カッツ Burg Katz

正式名称は “Burg Neukatzenelnbogen” (ブルク・ノイカッツェンエルンボーゲン)。住民には “Burg Katz”(ブルク・カッツ、カッツはドイツ語で猫の意) の略称で親しまれています。ライン川沿い、名跡ローレライのすぐそばに位置する、歴史ある古城ですが、現在はなんと日本人の個人所有だそうです。

GoogleMaps : Burg Katz

↑Googleマップより。中央の赤い点がブルグ・カッツ。横に流れているのがライン川。城の下の曲がったところに伸びた中州の先端、青いところに有名なローレライ像がある。

Wikipediaより「ネコ城」

ネコ城(ドイツ語: Burg Katz)は、ドイツ連邦ラインラント=プファルツ州ザンクト・ゴアールスハウゼンのライン川上流沿いにある城。西ドイツ政府から日本人男性がホテルにする目的で購入し修復したが、世界遺産のライン渓谷中流上部に含まれたことで頓挫した。規制によりカーテンをつけるといった変造はできない。

一般公開はされていないが、2016年7月28日にNHK総合テレビジョンで放送された『所さん!大変ですよ』で所有者が取材を受け内部を公開している。

GoogleMaps : Burg Katz
たしかに、猫っぽいですね。頭の横に三角の耳がふたつ、尻尾まで。

名の由来

ネコ城はその名のとおり「猫」という意味があるが、その理由としてふたつのことが挙げられる。ひとつめは、この城を建てた人物が猫のような顔をしていたということ。ふたつめは、城の一部が猫に似ていたということである。また、城を建てたカッツェンエルンボーゲンのヴィルヘルム2世(カッツェンエルンボーゲンはドイツ語で「猫の肘」の意)の名前にちなんでいるという説もある。ドイツ語での発音は「ブルク・カッツ」。

歴史

カッツェンエルンボーゲン伯爵ヴィルヘルム2世(Count Wilhelm II)により、1360年から1371年ごろに建設された。 1356年に建設していたトリーア大司教のマウス城(正式な名称はトゥルンブルク城だが、猫に睨まれていることから)に対抗するために建設された。反対側にはラインフェルス城があり、ともに川の通行料を取っていた。

1479年にカッツェンエルンボーゲン家が断絶した。その結果、この周辺の城とともにヘッセン=カッセル方伯領とヘッセン=ダルムシュタット方伯領とのあいだで争奪戦が行われた。1626年と1647年には包囲され、一部破壊された。またそして対抗するように補強も行われた。

1692年にルイ14世の征服によってラインフェルス城の包囲中に城が破壊された。七年戦争では、1758年にフランス人に征服され、1763年に戻った。1806年にナポレオン・ボナパルトに主塔が破壊された。

1896年までそのままだったが購入者が修復を開始し、1998年に完了した。

参考文献:ペーター・エンダーライン『ペーターのドイツ鉄道旅行案内 ライン川と七つの街道を行く』平凡社〈平凡社新書〉、2012年。ISBN 978-4-582-85642-2。

(以上、この章のテキストの出典:Wikipedia「ネコ城」、2022/1/31記)

GoogleMaps : Burg Katz
絶景のロケーション、あふれるロマン。現在はミュージシャン等、所有者の方とつながりのある方々が宿泊利用されているそうです。

カッツェンエルンボーゲン伯爵家

とても古い家系のようです。

ドイツ版Wikipedia”Grafschaft Katzenelnbogen”他ドイツ語での検索(もち翻訳ソフト併用)によりますと、最初に登場する人物はディーター1世(Diether I.、1065~1095)という領主。その後、ハインリッヒ2世(Heinrich II. 、推定1124~1160)の時代に伯爵家となります。

1457年、フィリップ長老の跡取り娘アンナ・フォン・カッツェンエルンボーゲンが、ヘッセン=マールブルク大公ハインリヒ3世と結婚、1479年にフィリップが死去すると、カッツェンエルンボーゲン郡はヘッセン州伯爵家に譲渡され、伯爵ハインリヒ3世は「富豪」と呼ばれるように。ヘッセン州の侯爵家では、カッツェンエルンボーゲン伯爵が現在も称号の一つとして使われている、とのことでした。

残念ながら、なぜ「猫の肘」(Katzenは猫。 現在のドイツ語の綴りはEllenbogenで肘)なんて名前になったのか、その由来はわからないそうです。そこが一番知りたかったのになあ!

ネコ城の住所と地図

An d. Burg Katz, 56346 St. Goarshausen, Rheinland-Pfalz(ドイツ)

段ボール箱ベッドで寝る猫
「これがボクのお城だよ~ペットヒーターがはいっていて暖かいのニャ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

水虎

次の記事

猫城(福岡県)