猫のことわざ・故事成語

獅子の歯噛み

説明 猫的解釈 雑学 文例

【意味】

獅子が威嚇のために歯噛みをすることから、おそろしく猛り怒る様子のたとえ。

【類】

-

【対】

-

【外国では】

-

トップに戻る

【猫的解釈】

大口を開ける猫

「ライオンさんと、同じ歯だじょ!恐いだろ~!」

トップに戻る

【雑学】

ライオンの歯式

ライオン成獣の歯式は、「上顎片側の歯数/下顎片側の歯数」という表記の仕方で;

  • 門歯(切歯・前歯。記号I) 3/3
  • 犬歯(糸切り歯。記号C) 1/1
  • 前臼歯(前の奥歯。記号P) 3/2
  • 後臼歯(後ろの奥歯。記号M) 1/1
  • 歯の合計は30枚。

これは、トラやイエネコと同じ構造である。

ちなみに、人間(成人)は、門歯2/2、犬歯1/1、前臼歯2/2、後臼歯3/3で、歯の合計は32枚。

猫と、破れた障子

トップに戻る

【文例】

著者名
「書名」 page ISBN: 書評

(準備中)

トップに戻る

Google
Web全体 猫事典! 猫とネコとふたつの本棚

 


[ PR ]

猫バナー