風が吹けば桶屋が儲かる

かぜがふけばおけやがもうかる

  • 大風が吹けば桶屋が儲かる(おおかぜがふけばおけやがもうかる)
  • 大風が吹けば桶屋が喜ぶ(おおかぜがふけばおけやがよろこぶ)
  • 風が吹けば箱屋が儲かる(かぜがふけばはこやがもうかる)
風が吹けば桶屋が儲かる

意味

『広辞苑』第六版 岩波書店

風が吹くと砂埃が出て盲人がふえ、盲人は三味線をひくのでそれに張る猫の皮が必要で猫が減り、そのため鼠がふえて桶をかじるので桶屋が繁盛する。思わぬ結果が生じる、あるいは、あてにならぬ期待をすることのたとえ。「大風が吹けば桶屋が喜ぶ」「風が吹けば箱屋が儲かる」などとも。

『成語林 故事ことわざ慣用句』旺文社

大風が吹けば桶屋が儲かる

あることが原因となって、思わぬところに影響を及ぼすたとえ。「風が吹けば桶屋が儲かる」ともいう。

【語源】大風が吹くと砂ぼこりのために目を痛めて失明する人が多くなる。すると三味線をひく人がふえるため、それに張る猫の皮が必要になって猫が殺される。猫が減ればねずみがふえて桶をかじり、桶づくりの仕事がふえて桶屋が喜ぶという昔の話から出たことば。また、大風が吹くと樹木が倒される。倒れた木は立ち木より値段が各段に安いから、桶の材料の木材が安く買える。それで桶屋がもうかるとする説もある。

参考文献

広辞苑』岩波書店、『日本語大辞典』講談社、『大漢語林』大修館書店、『成語林』旺文社、『四字熟語の辞典』三省堂、『ランダムハウス英和大辞典』小学館、ほか。参考文献の全リストはこちら

風が吹けば桶屋が儲かる

猫的解釈

ボクたち猫は、北風ピューピューは嫌いにゃ。だから風がきついと、ニンゲンがボクたちのベッドにしてあげようと、桶や箱を買う。それで桶屋や箱屋が儲かるって意味だよ。昔はキャットタワーとかダンボ―ル箱はなかったからね。桶や箱は猫ベッドにちょうど良いでしょ。

段ボール箱の中でごきげんな猫

十返舎一九『東海道中膝栗毛』より

十返舎 一九(じっぺんしゃ いっく:1765〈明和2〉年~1831〈天保2〉年8月7日)江戸時代の戯作者。

『東海道中膝栗毛』(とうかいどうちゅうひざくりげ:1802〈享和2〉年~1814〈文化11〉年)十返舎一九の代表作。主人公は栃面屋弥次郎兵衛(とちめんや やじろべえ)と、居候(いそうろう)の喜多八(きたはち)。弥次喜多(やじきた)と呼ばれ、現代でも親しまれています。

その中に、まさに「風が吹けば桶屋(箱屋)が儲かる」の話が出てきます。その部分を原文で書き出します。なお、「六部」とは、六十六部のことで、日本六十六か国のの霊場を遍歴し、国毎に法華経一部ずつをおさめることから出た名です。

六部「わしがハアこの六部になった因縁のウかたり申べいが、ヤレ扨(さて)人といふもなアはあ、運がなくちゃア、もちあげべいにも、あん(何)としてなき(頭)やアあがり申さない。わしがハア、わかい時分におゑどに居申たが、そのときあんでもハア、夏のとつつきから秋へぶつかけて、毎日毎日、づなく(無上)風のふいたことがあり申た。其じぶんハアあんでも金儲のウすべいとつて、いろいろ首さアひねくりまはいて、とつけもないことをおもひついたアもし。

弥二「はての

六部「イヤサ箱屋をおつぱじめ申たは。あにが重筥(じゅうばこ)だアの櫛箱だアのと、いろいろ箱共を、づなくかいこんで売るつもりだアもし

弥二「ハテ風はふいたによつて、箱屋とはどふいふあんじだの

六部「さればさア、わしがハアおもいつきにゃア、あにが扨、まいにちまいにち、とひやうもなく風がふいて、おゑどではがいに、砂ぼこりがたち申すから、おのづと人さアの目まなこへ、砂どもがふきこんで、眼玉のつぶれるものが、たんと出来るだんべいとおもつたから、そこでハア、わしが工夫のウして、せけんの俄盲(にはかめくら)が、外にあじやう(何條)せう事はなし、みんな三味のウならはしやるだんべい、そふすると三味せんやどもが繁昌して、せかいのどもが打殺されべいから、そこで鼠どもがづなく(無上)あれて、あんでもせけんの箱どものウ、みんなかぢりなくすべいこたア、目の前だアもし。コリヤハア、ここで箱屋商売のウおつ初めたらうれべいこたアちがいはないと、あにがハア身上ありぎり、箱どものウ仕入れたとおもはつしやい

弥次「コリヤアいいおもひつきだ。大かたうれやしたろふ

六部「イヤひとつもうれましない(以下略)

【管理人注】弥次さんの正式な漢字表記は「弥次郎兵衛」のようですが、カッコ「 の前の略称は”弥次”だったり”弥二”だったりしています。上記は参考にした本の通りに弥次・弥ニを写しとっています。

二編下 ISBN:9784003022719 page157-8
十返舎一九『東海道中膝栗毛』上・下 岩波文庫



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

香箱を組む/作る、香箱座り

次の記事

そう(うまく)は虎の皮の褌