雲は竜に従い風は虎に従う

くもはりゅうにしたがいかぜはとらにしたがう

【意味】

立派で聡明な君主のもとにはすぐれた臣下が出現し、これを助けるというたとえ。

また、相応しいものを伴うことで物事がうまくいくというたとえ。
(『成語林』よりそのまま引用させていただきました)

【参考文献】

成語林』旺文社、『広辞苑』岩波書店、『大漢語林』大修館書店、『四字熟語の辞典』三省堂、ほか。参考文献の全リストはこちら

【猫的解釈】

毛布の上の猫団子

架空の動物・竜より、絶滅危惧種・虎より、 今や飼い猫の世の中である! =^o^=

【雑学】

出典

『易教(えききょう)』乾(けん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA